2/28  ミャンマー就職・転職フェア情報!

優秀なミャンマー人留学生に 就職のチャンス到来!

~2月28日に「ミャンマー就職・転職フェア」!大手など17社が参加~

 

  ミャンマー出身留学生を主対象とする国内唯一のジョブフェアが、2月28日(土)

に東京都内で行われる。株式会社共同通信社とNPO法人日本ミャンマー交流協会の主

催による「ミャンマー就職・転職フェア」で、駐日本ミャンマー大使館などの後援も

得て毎年2回開催されており、日本の大学・専門学校を卒業後に国内やミャンマー本

国で就職を希望する留学生等の間で人気を博している。


 今年のフェアには大手企業を始め、史上最多の17社が出展する見通しだという。日

本企業のミャンマー進出は近年急速に活発化しており、ヤンゴン日本人商工会議所の

加盟者数はすでに200社(14年11月現在)に上るが、こうした状況を反映し、フェア

出展企業の顔ぶれも製薬、造船、総合家電メーカーから建設、運輸に至るまで多業種

化しており、日本で学んだ留学生等が専門知識と語学力を活かし活躍できるフィール

ドは益々広がりをみせている。


 フェアを主催する共同通信社によれば、最近ミャンマー当局は日本のメガバンク3

行に銀行業務の営業を認可し、進出企業が将来的に日本の銀行から融資などの金融サー

ビスを受けることが可能となった他、造成中のティラワ工業団地にはすでに18社の日

本企業が入居契約を締結しており(15年1月中旬時点)、現地ビジネスの深化と並行

して優秀な日本語人材の需要はますます高まることが必至の情勢だという。


 一方で、ミャンマー人留学生が独自に募集企業の情報を集め日本で就活に臨むのに

は様々な困難を伴うため、ミャンマービジネスと関わりの深い多くの企業と接点が持

てるフェアの機会を活用し、人事担当者と直接面談できる意義は大きい。今年のフェ

アも開催が土曜日なので、都内のみならず、全国各地からミャンマー人留学生の参加

が見込まれている。


 「ミャンマー就職・転職フェア」の参加対象者は2016年に大学院・大学、短大、専

門学校を卒業見込みの留学生か40歳以下の既卒者で、日本に在住するミャンマー出身

者が主となるが、ミャンマービジネスに関心のある他国籍者も可能だ。参加申し込み

には事前に登録が必要となる。会場、参加登録方法など詳細は下記の通り。

 

★「ミャンマー就職・転職フェア」概要(参加無料)

 

▽開催日時:2月28日(土)10時~15時30分

▽会 場:東京都立産業貿易センター浜松町館2階(東京都港区海岸1-7-8)

▽最寄り駅:JR・東京モノレール「浜松町」駅徒歩5分、ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩2



▽参加登録方法:下記のフェア専用サイトにアクセス→エントリーシートをダウンロー

ド→内容を記入→メール(添付)又はFAXで送信→登録完了



 ※フェア専用サイト http://www.kyodo.co.jp/myanmar/jobfair-2015-feb/


 (注)当日の出展企業も、↑のサイトで公開しています!

 ※内容送信先・問い合わせ(E-mail) kki.myanmar-k@kyodonews.jp


(FAX)03-6252-6051